スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
師走
2007 / 12 / 21 ( Fri )
今年もあと10日 何かやり残したことはないだろうか~と考えてみても、やり残したことだらけのような気がしてよくわかりませんな
この前俊太が風邪をひいた時に、珍しく食欲がなくて、何か食べやすいものをと思い、ヨーグルトやゼリーを与えていたのです。ご飯はほとんど食べないけれど、そういうものはのどごしが良いのか、一応食べておりました。それからというもの、食欲が戻ったのにも関わらず、食事の度に「ピィ~(ヨーグルトorゼリーのことらしい…)」を連発します それもご飯を食べる前とか食べてる最中にくれと言って聞きません。ママがご飯を全部食べてからね!と言い聞かせても、全然理解してくれなくて、「ピィ~ピィ~ピィ~」と言い続けます。(お前は長渕剛か?) 終いには号泣して、ご飯をどけろと言ってもうぐちゃぐちゃな状態になってしまうので、ママも意志が弱いのか、どうすることも出来ず、結局あげてしまいます。毎食、こんな感じなので、我が冷蔵庫にはヨーグルトとゼリーの在庫を欠かすことが出来ません。ただ、俊太はゼリーを食べれば気がおさまって、そのまま食事は続けてくれるので、まっいいかなぁ、いつかは飽きるかなぁと思ったりしているのですが、やっぱり少し悩ましいです
最近、めっきり寒くて家の中でばかり遊んでいるのですが、たまには外で体を動かせたいなぁと思い、午前中はちょっと暖かい予感がしたので、公園に行きました。人っ子一人居ませんね(しかも全く暖かくないじゃん
人が居ないと俄然はりきる俊太クン。すべり台を何度も何度も繰り返しています。
shunta071221_1.jpg

そして横を走っていく電車に夢見心地の様子。ここは電車がじゃんじゃん通るので、その度に立ち止まって飽きもせず、眺めています。ホント、何が楽しいのかママには意味不明です。
shunta071221_2.jpg

とそこへ、珍しくお友達のトモちゃんがやってきました。俊太より1学年上のトモちゃんは今度の4月から幼稚園に通う女の子。お砂場でおままごとをして遊んでいるけれど、電車が横を通っても、見向きすらしません。全く興味なしって感じです。個人差はあるだろうけど、やっぱり男女の差ってあるだろうな~。トモちゃんは俊太にお砂場セットを貸してくれて、俊太は一応「あ~ちっ(ありがとう)」と言ってました。何かをしてもらったりすると「あ~ちっ(ありがとう)」というのは何となくわかっているようで、少しずつ条件反射的な動きは出てきたかなと思います。しかし、公園は寒い 俊太は動き回るから温まるけど、ママはどんどん冷えています。ささっ、早く帰りましょう

ボクは電車命なので帰りたくない
shunta071221_3.jpg

| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。