スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
俊太のいない夜
2008 / 05 / 03 ( Sat )
今日、パパが俊太を連れて、何と1晩お泊まりコースで奈良の実家へ行きました。ママにも一人でゆっくり休憩を・・・とのパパの粋な計らいです ママは数日前からまるで旅行にでも行くかのような待ち通し感で一杯!だって、いつもパパに数時間見てもらって、というのはあっても、1泊2日で俊太と離れるなんてことは一度もなかったのです。ほとんどのママはみんな同じようなものだと思うけどね。でもママも2年に1度くらいゆっくり一人で寝坊を満喫したり、誰にも邪魔されず、時間を気にせずダラダラ家で過ごしてもよろしいですよね~。
お昼前、パパと俊太は「行ってきます」と言って出ていきました。ママ、一人生活開始~ いつもは出来ない家事なども一人だとジャンジャン片づきます。そして何と言っても、夜ご飯を考えなくていいし、お風呂の時間や食事の時間など、一切の段取りから解放されたこの空間はパラダイスそのもの ママの気の向くままに、のんびりTVを見たり、お風呂にゆっくり入ったり、誰にも邪魔されず、晩ご飯を食べれるなんて、ちょっとした奇跡です いつもは俊太を寝かした後も、なるべく物音を立てないようにと静かに過ごしているのですが、今日はTVの音も大きくていいし、良く分からないけど、独り言もじゃんじゃん出ちゃいます(ママって怖い奴?) いつもはトイレに行っても、俊太が追っかけてくるし、着替えをしていても、ベランダで洗濯物を干しても、何をしてもママの後をピッタリマークしてくる俊太にイライラしてばかりなのに、今日はイライラはゼロ。当たり前です。
あぁ、今日のママは本当の自由人だぁ~ こりゃ、たまらんぞ~
でも、やっぱりね、ほんの少し、俊太が恋しくなったりするんです。ちゃんとお風呂入ったかなぁ、泣かないで寝たかなぁ、と気になってしまったり・・・。ちょっとだけ顔見たいなぁ・・・と勝手なこと思ったりね。でもパパが一緒にいるし、じぃじばぁばが可愛がってくれてるから、俊太も楽しんでるだろうと思います。明日の夜、帰ってきた時は、きっとめちゃめちゃ可愛いだろうなぁ。不思議なもので、俊太に会えるのが今はちょっとした楽しみです
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。