スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
子供の日
2008 / 05 / 05 ( Mon )
昨夜遅くに、俊太が帰ってきました 30時間ぶりの再会…となったわけですが、いや~ん、可愛いやんかいさ~ 俊太ってこんなに愛おしい存在だったっけ~と思いながら抱き締めたのです。パパの報告によれば、俊太はママの存在などそっちのけで、ジジババと従姉のアヤメちゃんにべったりでとても楽しんでいた様子。そりゃまた結構なことでして、ママって居なけりゃ、居ないで全然OKなんですね~。嬉しいような、悲しいような・・・ でも俊太が楽しんでくれたなら、それでいいです。リフレッシュしたママは俊太が可愛くて仕方ないけど、夜も遅かったので、俊太も眠たいらしく、「ねんね、ねんね」と言っているので、早々に着替えさせて、お布団へGO 添い寝しながら、ヨシヨシして寝かしつけていたのですが、眠たいくせに徐々にわがままを連発してくる俊太クン。お茶をもっとくれ、子守歌CDをもっとかけて~、体がかゆいからベビーオイルを塗ってくれ、次から次に要望をぶつけてくるのです。ママ、久々に会って、可愛いから全面的に受け入れてきたけど、1時間を超えてくると、段々、イライラ病が再発 「早く寝てよ~」と早くもストレスを感じてきました~。ママって本当に忍耐がない人間なのでしょうか?あぁこの2日間のパラダイスよ、再び!!!と早くも次回のお泊まりデーを心待ちにするダメ人間のママです

アヤメ姉ちゃんと一緒に寝たよ!
shunta080503.jpg

今日は子供の日 あいにくの天気でお出掛けはちょっと無理です。でも、子供の日なので、お気軽にお昼は「かっぱ寿司」へ行きました。「かっぱ寿司」へ行って、びっくりなことが一つ 各テーブル席には自由に注文を入力できる端末があるのですが、その注文したお寿司が何と新幹線の上に乗って、運ばれてくるのです。それもちゃんと注文したテーブルでピタッと止まるんです。こんな仕組みご存知ですか???もう俊太には願ってもない感動的なシステムで、俊太は「デンシャ、キタ~」と大喜びです。回転寿司だけど、回転してるお寿司には手をつけないで、全部この新幹線で運んできてもらったんです。俊太が欲しいというぶどうのジュースもちゃんと新幹線が運んできてくれました。そして、お皿を取ったら、ボタンを押すと、勝手に厨房へ帰っていくのです。その度に俊太は「デンシャ、バイバイ」と言っていました。電車の行ったり来たりが面白くて、俊太は釘付けでした。このシステムのお陰でママの「かっぱ寿司」ランキングはグッと上位にのし上がっています。大人だけだと、ちょっと小恥ずかしいけどね~。
お昼にお腹一杯、お寿司を食べてしまったので、子供の日だから夜は腕をふるって料理を・・・と思っていたママの計画もちょい誤算。夜はお茶漬けでいいかぁって気持ちだけど、やっぱり俊太の大切な記念日だから、頑張っておみくじライスコロッケなんてオシャレなモノにチャレンジしました~。ライスコロッケの中にチーズとかウズラとかソーセージとか色々入れちゃうというのを何かのTVでやってたんだけど、ママ、初挑戦だったので、微妙に失敗です 
何はともあれ、子供の日を家族でお祝い出来たし、これからも俊太には健康で元気いっぱいに育って欲しいです。

shunta080507.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。