スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
幼児リトミック
2008 / 05 / 09 ( Fri )
今日は一日体験の幼児リトミック教室に行ってきました。この地域の特性なのか、周りの友達は習い事に通っている子がほとんどです。学研、英語、体操クラブ等、みんな色々ですが、2つ3つ掛け持ちしている子も多く、俊太みたいに何も習っていない方が少数派 まだたったの2歳児なのに、何で習い事してない子の方が少数なんだ~!!!って思います。特に母子分離型の習い事をさせたいママが多くて、「子供と離れられる時間が欲しい」&「幼稚園の練習になる」&「子供同志の接する場を求めて」という理由が主なようです。この地域は山の手でちょっと閉鎖的だし、子供が集まる場とかもないですしね。ママは勝手に車で支援センターに通ってるけど、実はこの地域から来ている人は一人も居ません。支援センターではママだけ越境通学みたいな存在だったりします。車でしか行けないとこなのに、車は禁止されているので、なかなか利用出来ないのだと思います。(規則違反のママはイケナイ人間なのに、黙認してもらって、先生ごめんちゃいです
なので、みんなが習い事に通わせたくなる気持ちも分かる気がします。公園だって天気や季節によったら毎日行けるわけじゃないし、家で子供と二人で一日遊ぶなんて苦痛の極みですもん
ただママはみんなさせてるからっていう不純な動機も嫌だし、俊太の性格からいって、今無理にママから離す必要があるのかという思いもあるので、特に何をさせるとか考えていません。でも最近はとにかくそんな話題が多くて、「俊ちゃんは何か通わせないの?」と言われてしまうので、ちょこちょこ体験などに行って、どんなとこかぐらい見ておこうかなと思っているのです。
今日の「幼児リトミック教室」はピアノ教室がメインで、リトミックもプラスでやっているといった感じです 5~6人のグループで1回40分のレッスンでした。でも、部屋に入ってビックリ仰天 狭っ 6~7畳ぐらいのお部屋に親子6組+先生1人が入ると、もう動き回るスペースなんてありゃしません。確かリトミックって踊ったり歌ったり、リズムに乗ってジャンジャンやるやつじゃなかったっけ~?こんなスペースで何をしようと言うのでしょうか。ママはレッスンが始まるどころか、その部屋に一歩入った瞬間に、「ここは嫌だな」と答えを出しました。でも一応レッスンは受けなければいけません。
2歳児クラスですが、一応月齢を半期で区切っているらしく、大体4~9月生まれの俊太よりは若干大きい子供達のクラスでした。でもあんまり個人差は感じなくて、俊太は初めてのレッスンでもみんなと一緒に適当にこなしていました。タンバリンを使ったり、フラフープを使って電車ごっこをしたり、やってることは楽しいかも知れないけど、だからとにかく狭いんだってば フラフープなんて子供6人がそれぞれ持ったら、身動きとれないでしょ~ ちょっとした色塗りみたいな時間もテーブルの上で6人が画用紙を広げられない狭さで、俊太なんて床でやってました~
そして気が付けばもう40分終了。「今日はこれでレッスンは終わりです」だって とっても窮屈な40分でした。大体部屋の作りが生徒と先生1対1でピアノのレッスンをするという設計だし、いくら小さな子供とはいえ、リトミックをやるには限界がありますね。こんな短い時間だと俊太も楽しんだのか何だか分かりません。自由遊びみたいな時間は一切ないし、お金払って習わせる気には全くなりませんでした。はぁ~何か疲れた~
ママはこういうのは合わないなぁと思ったけど、通っている人がいるということは、みんな通わせたいと感じたってことですよね。やっぱり人それぞれだなぁ。
もうあと10ヶ月もすれば幼稚園だし、嫌でもママと離れるし、今すぐ考えなくてもいいんじゃないかなという感じ。3歳になってすぐ幼稚園に通うこと自体が、ママの時代に比べれば、ものすごい早期教育ですわ~
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。