スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
親子教室
2008 / 05 / 14 ( Wed )
珍しく近所の保育園で「親子教室」が行われるというので申し込みました。初めて徒歩圏内で行ける場所です 隔週に1回、9月までの10回コースで無料です。い~やっほい
いつもは公園に行くのもスーパーに行くのも全部車なのに、その保育園が唯一山の手にあるので、何とか徒歩で行くことにしました。その保育園と同じ敷地にある幼稚園が俊太を通わせようと思っているところになるんです。
とはいえ、大人の足でも10~15分はかかってしまうので、俊太と歩くと30分ぐらいかかっちゃうかも知れません。もう14kg近くある重たい俊太なので、抱っこと言われるとかなり地獄です。歩くのが嫌にならないように、色々と話しかけ、何とか頑張って到着しました~
今日の遊びは「小麦粉粘土遊び」です。俊太は支援センターでたまに粘土遊びをするけど、家に粘土はないので、あんまり慣れてない様子。今日はたくさんの色がついた粘土があったので、興味深そうに触ったりしていました。まだ何かを作るというのが出来ないみたいで、ただ触ったり、ちぎったりしていただけです。でも隣に座っていた3歳の男の子がなかなか面白い子で、アイスを作ったり、おもちを作ったりしていました。俊太はそのお兄ちゃんのことが気に入っちゃって、お兄ちゃんがちょっとでも席を立つと、「あ~ん、しょっ、しょ(一緒に座って)」と言ってイスを叩いていました。ホント、最近の俊太はニイニ、ネエネが大好きなんです お気に入りの年上を見つけると、ベッタリ とことん甘えるのが好きな奴です。
粘土遊びが終わると、先生が絵本を読んでくれました。これまた俊太の大好きな「カエル」の絵本。今、俊太のブームは「カエル」です。くつもパジャマもカエルさん 「カエル」を見つけると過剰に反応してくれます。この前TVで本物のカエルが出ていたので、「俊太、本物のカエルさんだよ!」と言うと、TVをまじまじと見入って、「何だよ、あんまり可愛くないじゃん」的な顔をしていました。ア~タの好きなものは結構気持ち悪いでっせ~ 動物とかも本物と絵は全然違うけど、特に「カエル」ってアニメライクなのがほとんどだし、実物見たら、ビビッちゃうよね。ママは魚類も昆虫類もは虫類も全部ダメなので、俊太が将来、虫取りとかしてきたら、どう対処したらいいのか、今から悩ましいです カエルとミミズのコラボなんか持ち帰ってきたら、ママ失神です
そして最後に園庭で外遊びをさせてもらって、たっぷり2時間を過ごしたのですが、ここからがさぁ大変。俊太はかなりお疲れのようで、行きのように機嫌良く歩いてくれる気配ゼロです。でも家まで俊太を抱っこして帰るのは絶対無理だし、何が何でも歩いてもらわなければなりませぬ
保育園の前でいきなり抱っこをせがむ俊太。しかも車道で立ちすくんでいます。俊太って泣き虫&怖がり&臆病のくせに、車に対しては恐怖心ゼロなのが困りもの。「ブーブーが来たよ、あぶない!」と言っても、全然怖がってくれず、堂々と道の真ん中にいたりするので、オメ~、本当にひかれちゃうよってヒヤヒヤします。ただでは歩いてくれそうもないので、近くのお店で「とんがりコーン」をエサとして買ってしまいました。それを一つ渡すごとに、10mぐらい進んでくれます。それを幾度となく繰り返し、何とか家まで歩いてくれました。「とんがりコーン」バンザーイ 意外に単純な俊太にもバンザーイ
あ~、またこんな前例を作ってしまったから、次回も絶対同じことを要求するだろうなぁ。その場しのぎで余計なことをしてしまったと、早々に後悔するママでした 

ボクね、カエルが好きなのよ~
shunta080514.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。