スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
グロッキー
2008 / 05 / 27 ( Tue )
「俊太の気持ちを優しく受け止める」率が遂に3割を切ってしまいました 4打数1安打でもあればいいところでしょうか。現在、10打席連続ノーヒット状態の大スランプに陥ってます 俊太は怪獣のように手に負えない小僧で、ママは完全にグロッキーです
朝から晩まで秒刻みでママを困らせる恐るべし俊太。
朝起きて、まず「だっちゅ(抱っこ)」、そして、「マ~(朝ご飯くれ)」と言います。出された朝ご飯のバナナにスッとフォークがささらなかっただけで、フォークを投げて「ママ~、ママ~」と泣き叫びます。ゆっくりやれば出来るのに、とにかくほんの少しでも思い通りに出来ないと、途端に泣き出す この年頃を持つ親は多かれ少なかれ色々と手を焼くでしょうが、俊太は大体「泣く」「抱っこをせがむ」の2点に辿りつきます。
更に着替え。自分の気に入った服じゃないと、イヤだと言い(毎日同じ服着るなよ!)、ママが全部着せてくれないとイヤだと言い、「自分でやってみようか」と言うと、「イヤ~」と言ってすねてしまいます。パパがいる日と明らかに甘え度も違います。
炊事や洗濯、掃除をやっていても、ずっとママの横にピッタリとくっついて、「だっちゅ、だっちゅ」をせがみまくり 「洗い物が終わったら、抱っこしてあげるよ」と言っても泣き叫んで聞いてくれません。こういう時は家事を止めて少しだけ抱っこしてあげたら、気が済むかなと思って、手を止めて抱っこしてあげることもあります。でも、俊太は「少し」で気が済む男ではありません。
結局、下ろそうとすると、また泣き叫んで、「だっちゅ、だっちゅ」の大合唱 少し前までは一人で電車のレールとか張り切って作って遊んでくれてたのに、ここ最近、急に一人で遊んでくれなくなりました。

それから、とにかく歩かない俊太。駐車場までのわずかな距離も「だっちゅ」ばっかり。一日に「だっちゅ」を100回言う、みたいなノルマを自分に課してるんじゃなかろうかと思うぐらい、「だっちゅ」のオンパレードです
今日はママもカチンときて、「自分で歩きなさい」と怒ったら、アスファルト上に座り込んで、地面を叩いています。そして叩いたその手が痛かったと言って泣きわめく始末。敵もなかなか手強いです。
マンションの色々な人に見られて、さすがにちょっと抵抗あったので、無理矢理抱きかかえて退散…なんてこともしばしばです。
でも抱っこしてあげた時は本当に幸せそうで満面の笑みをしています 俊太は本当に抱っこが大好き ママもしてあげられるものならもっとしてあげたいのです。だけど、いくら手抜きな家事でも、毎日のことだから全くやらないわけにはいかないしね~。
あぁ、怒ってばっかりの毎日 別室に逃げ込んでばっかりの毎日 我が子相手に何やってんだろ 
こんなんじゃ、お互いストレスばっかり溜まって、悪循環だなぁ。どうすりゃいいのか…。多分答えはないけど、時間が解決するんだろうなぁ。
ママのストレスランキング第1位は「夜泣き」だったけど、そろそろ「魔の2歳児」が1位にせまってきた~(織田裕二っぽく)

最近、支援センターでもまたママのそばにべったりで自分で遊んでくれなくなりました。かなり慣れて一人で遊んでくれるようになったのに、また昔の俊太に逆戻りです
今日は有り難いことにそんなママと俊太を察して、ベテラン先生が助け船を出してくれたんです。
俊太の為に、先生は新聞紙を丸めて、ホウキというかバットというか何かそんな感じのものを作ってくれて、先生が「俊ちゃん、これでボールを飛ばして遊ぼう」と誘ってくれました。イスをトンネルに見立てて、そこにボールを入れて面白そうに遊んでいると、俊太も興味津々 先生が上手に遊び相手をしてくれて、ウキャーウキャーとノリノリで遊んでいます 徐々に他の友達も寄ってきて一緒に遊んでくれました。先生は本当に頼りになるし、俊太の性格も良くわかってくれています。ブロックで階段を作って、上ったり降りたりしていた時も、俊太は恐がりで高さがあると出来ないのをわかってくれて、低いブロックを一段だけいくつか並べて、「俊ちゃん、上手やな~」と褒めてくれていました
先生は子供の目線で遊び相手をするのが本当に上手いです。さすが保育士歴数十年の大ベテラン。でもなかなかママには真似出来ません。真似できないというより、その気持ちを継続出来ないのです。また家で母と子が「1対1」の関係になると、煮詰まってしまいやすいよな気がします。
例えばね、ロボットかなんか、家にいてくれるといいかもね~、なんておバカさんなことの一つも考えたくなる今日この頃です。

先生が何か作ってくれてる…。面白そうな予感
shunta080527.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。