スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
いちご組 最終回
2008 / 06 / 04 ( Wed )
今日は支援センターの2歳児クラス「いちご組」の最終回でした 全5回の親子教室ですが、今日は最後なので記念の「手形押し」をすることになっています。それぞれ画用紙をもらって、好きな色のスタンプ台でインクを付けて、画用紙にぺったん はい、出来上がりです。出来上がった人から順番に壁に飾っていきます。
さて、20組の親子が順番に手形押しを進める中、何やら嫌な予感の俊太クン みんながやっているのをジ~っと見つめています。ママが「俊太もおててでぺったんしよっか!」と誘うと、「しゅん、ぺったん、いや」出た~、お決まりのノーサンキューです
今日もまた手強いバトルがやってきたなぁと思いながらも、折角の手形押しなんだから、何とかやってもらおうという甘い期待を抱きつつ、先生が側にやってきて、「俊ちゃんもぺったんしよっか!」と言ってくれました。俊太、毅然として「いや」と一言。その「いや」の言い方はかなりの意志の強さが感じられて、こりゃちょっとやそっとじゃやってくれそうもない感じです。
先生がママもやったら一緒にやるかも知れないからと、ママ用の画用紙も持ってきてくれたのですが、俊太は「ママ、ぺったん、いや」と言って、ママがすることも許可してくれません。
しかも、「だっちゅ、だっちゅ」と抱っこをせがみまくり。あ~イヤになっちゃうな…
次々と壁に飾られる可愛い手形達。こういう時、我が子がどうして多数派じゃないのかと、泣けてきます。何でもみんなと一緒がいいとは思わないけど、ある程度足並み揃えてくれると助かるのに!と思うのは母の本音ですよね
周りを見渡すと、遂に拒否組は俊太ともう一人の女の子だけでした。そのお母さんと目があって、「お互い、辛いですよね~」と苦笑いしながらも、まだ諦めきれない母達。
そこへ先生が「無理にさせるのはやめときましょう。あんまり無理強いして、これからここに来るのが嫌になっても困るしね」と言ってくれました。「俊ちゃん、もうぺったんはしなくていいからね。ここに好きな絵描いてもいいし、シール貼ってもいいよ。」と声をかけてくれたんです。
確かにあの体操クラブの一件もあるし、たかが「手形押し」を強要したぐらいで、「シュン、センター、いや」何て言われでもしたら、ママだって立ち直れないわよ~
結局、「手形押し」は諦めました。その代わり、俊太は力一杯クレヨンで絵を描いたんです。
「俊太、これは何の絵?」と聞くと、「シュンタ!」と言っていました。どうも自分の顔を描いたらしいです。
うん、うん、上出来、上出来 大好きなカエルさんの緑色を使って、あえて「カエル」ではなく、自画像を描くなんて、チャーミン・グ~
手形押しは出来なかったけど、俊太なりに頑張りました

上は出席カード、下が自画像です
shunta080604.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。