スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
幼稚園
2008 / 06 / 19 ( Thu )
今日は初めて俊太が通う予定の幼稚園に行きました 雨が降りそうだったので、自転車は断念して車でGO 「にこにこルーム」といって、親子遊びをしてくれる教室が開催されていて、それに参加したのです。ママは電話で予約したら1ヶ月待ちでやっとこさ今日入れました~。だって1回につきたったの10人程度しか入れないのです。といってもその親子教室自体はまぁ普通の感じで、あっという間に終わってしまったのですが、ママの目的はその後の園内見学と園庭での遊びでした。
近所ですから、とにかく広い幼稚園だということは何となく知ってはいたのですが、「森の中の幼稚園」と呼ばれてるだけあって、外からは様子が見えにくくなっていました。
しかし、本当にマンモス幼稚園でびっくり だってまず数十台の車がおける駐車場がしっかり完備されているんです。施設もとにかく綺麗で立派で大きい。警備員も複数居て、防犯もバッチシです。小学校にも負けないくらい大きな幼稚園です。
俊太は初めての場所なので、またまた泣いたりぐずぐずするのを覚悟の上だったのですが、今日は意外や意外 最初の親子遊びでもかなり馴染んで楽しそうに遊んでくれました。
先生と一緒に歌った「むすんでひらいて」がよほど気に入ったのか、家に帰ってからもず~っと歌っています そして園の見学をするとアンパンマン達が置いてあって、俊太大感激 何せ1学年7~8クラスあるので、教室もたくさんです。そして園庭がめっちゃ広い。俊太が通う小学校と同じ広さぐらいありそうだし、遊具の数がたっくさん こんだけあったら外遊びの嫌いな俊太でもかなりテンション上がっています。だって一回も抱っこをせがまなかったんだから。
普通の公園じゃ、遊具なんてたかだか知れてるし、特に幼児向けのサイズに作られてる遊具って実際にはあんまりないですよね。でもこの幼稚園見たら、ママが昔通った幼稚園なんてただの小屋って感じなぐらい小規模で、笑っちゃいますよ。
自然が一杯でのびのび育ちそうな雰囲気の幼稚園でママも気に入りました。行事などがかなり熱心なので、そういう準備や練習は大変そうですが、噂を聞く限り、子供の能力とかしっかり度によって、担当をうまく振り分けたりするそうで、つまりは俊太みたいなタイプの子はきっと「ちょい役」しか任されないと思うし、そのへんはあんまり心配しないでおこうと思います
先生に聞くと、園庭解放という形式ではやってないけど、基本的にいつでも園庭は遊びに来てくれていいですよとのこと。あんまり知られてないのか、自由に遊びに来てる人はほとんど居ないみたいだけど、俊太は場所慣れさせておいた方がいいし、公園に行くより、こっちの方が楽しそうなので、またちょくちょくお邪魔したいと思います。

大きなお船の上で遊んでいます。
shunta080619.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。