スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
プール大好き
2008 / 07 / 18 ( Fri )
猛暑炸裂ですね 毎日とにかく暑いです。今週はママの実家に帰省していたのですが、今日はいとこのニイニ&ネエネが小学校の終業式で早く終わるので、姉宅にお邪魔しました。
俊太はナオネェネ命なので、早く帰って来ないかと待ちわびています。
ところで、今日はある計画が 近所の市民プールに俊太を連れて行こうと思っているのです。この前はお友達の家のビニールプールで大泣きだったけど、多分、水嫌いではないし、ママと一緒なら何とか楽しんでくれるのではないかなぁ・・・。しかも、ナオネェネも一緒ならきっと喜ぶはず・・・
俊太にあらかじめプールに行くことを伝えてしまうと、妙にプレッシャーを感じるというか、緊張してしまう可能性があったので、行く直前まであまり言わないようにしていました。
ママも姉も一緒にプールに入ることがちょっと自殺行為の水着姿ですけど、保護者なので仕方ありません お互い、こんな姿はちょっとやばいかなとああだこうだ言ってたけど、誰も見てないっつうの!!!しつこいようだけど、保護者ですから
俊太はロッカーで赤い海パンに着替えている間も、ナオネェネと一緒なので、嫌がる様子もなく、ママがしっかり抱っこしてプールまで連れて行きました。俊太はちょっと緊張してるけど、ナオネェネがもぐったり泳いだりしているのに興味があって、ママが抱っこしながら入ると気持ちよさそうにしてました。途中から浮き輪にも入ってくれたし、ずっと抱っこ状態ではあったけど、プールの中でも笑う余裕もあったので、やっぱり水が嫌いなわけじゃなさそう 俊太の場合は、何をするにもママと一緒かどうかだけが問題みたいです。
そしてプールから上がると、俊太は達成感があったのか、急に「プール大好き」「大きいプール入った!」「プール楽しかった!」と得意げに話すようになりました 
泣かずにプールに入れたことが、自分でも嬉しかったのか、妙な自信をつけたようで、何度もプールの話をしていたんです。ママと一緒じゃないとダメだとは思うけど、水慣れはしてあげた方がいいし、もっとプールに連れていってあげたいなと思います。
最後に、俊太はママの姉のことをこの間まで「なえちゃん」という可愛い呼び方をしていたのですが、今回の訪問を機に「おばちゃん」と呼ぶようになりました 紛れもなく、これが一番正しい表現なのですが、誰も教えてないのに、不思議なくらい的確なネーミングを自ら編み出しておりましたぁ 

ナオネェネと一緒にプール行ったよ
shunta080718_1.jpg
ニイニもたくさん遊んでくれたんだ
shunta080719.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。