スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
俊太が泳いだ日
2008 / 08 / 15 ( Fri )
パパがお盆休みに入ったので、昨日、今日と2日連続プールに行きました
ではまず、昨日の悲劇から・・・。午後から鶴見緑地の市民プールに行ったのですが、な・な・なんと入場制限がかかって、1時間半待ち 炎天下の中、外にズラーッと行列が出来ています。なんじゃ、こりゃ 迷った挙げ句、並ぶことに。俊太を一緒に並ばせるわけにはいかないので、ちょっと避難してもらって、結局ぴったり1時間半並びました~。
はぁ~疲れた~ さてプールに入るとこれまた満員御礼 元々そんなに大きなプールじゃないし、人にぶつかってばかりです。さて、俊太クンの様子はと言いますと、ママにしっかり抱っこされて、何とか嫌がらずに入っています。友達一杯で入るビニールプールは無理なのに、ママと抱っこ状態のプールなら、OKなんです。摩訶不思議 
でも終盤にきて、俊太にも大きな変化がありました。ずっと抱っこじゃないとダメだったのに、ママとパパがちょっとずつ離れて、浮き輪に入っている俊太をパスしながら、泳いでいたんです。すると俊太はそのわずかな2mぐらいの距離を一瞬、自分で泳ぐみたいな感じになったのがとても快感だったらしく、「もっと、もっと」と言っています 明らかに楽しそう! そうか、プールってのはこうやって泳ぐと楽しいんだ!ってことに気付き始めたみたいなんです。
いや~ん、俊太、大成長 長蛇の列を並んだ甲斐がありました

さて、本日、またプールに行こうということになりまして・・・(またかよ!) 俊太も「プール行く!」と言って張り切っています。
もう昨日のような入場制限はコリゴリなので、奈良の三郷町ウォーターパークというところに行きました。さすが、奈良!受付の人は混んでいるって言ってたけど、昨日に比べたら、ガラガラって感じです。今日は俊太にピッタリの浅い子供用プールがあります。
俊太はプールに入るなり、自分の足で立ってられる深さだとわかると、ママから離れて、一人で遊び始めました。こんなこと、未だかつてあったでしょうか??? プールの中で一人で遊ぶなんて、まさに偉業達成の瞬間 浮き輪を付けて、一人でスイスイと泳いでいるではありませんか ちょっ、ちょっ、マジスゴイです。親バカと言われようが何と言われようが、超感動です。
しまいにはパパと二人で、「何か俊太らしくないよね・・・。」なんて言っちゃう始末でして・・・。
パパとママのはるか向こうに、一人でのびのびスイスイと気持ちよさそうに泳ぎまくる姿はとてもまぶしく輝いていました 
何だよ、やれば出来るじゃねぇ~か!!

ボクの泳ぎ、どうですか~?
shunta080815_1.jpg
プール楽しい、大好き
shunta080815_2.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。