スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
できた、できたぁ~
2008 / 09 / 25 ( Thu )
待ちに待ったこの瞬間 大げさと言われても、何と言われても、ママ絶叫です 俊太が、俊太が、うちの息子の俊太がトイレでおしっこできた~
思い起こせば今年の2月。アンパンマンのおまるを買って、気軽にトイレトレーニングを開始してから半年以上の月日が流れました。真剣にやったり、しばらくやめてみたり、紆余曲折はあったけど、よくもまぁこんなに長い期間、意地でもトイレでちびらなかったと思うと、敵ながらアッパレじゃ~
最近、少しずつ前兆があったのです。俊太と同級生の友達で、既に第二子が産まれている子も結構いるのですが、大体がまだ赤ちゃんです(そりゃそうだ)。友達の家に行くと、赤ちゃんが居たりするのですが、当然オムツをしています。ママは俊太に「赤ちゃんはオムツだね。俊太はもう赤ちゃんじゃないから、パンツだよね。」と心理戦を狙って語りかけていたんです。
俊太も段々自分は赤ちゃんじゃないし、どう見たって俺様の体はめちゃデカイし、オムツはおかしいのかなって感じ始めていて、「オムツは赤ちゃん、俊太はパンツ」と言うようになって積極的にパンツをはいてくれていました。おもらしはするけど、一応トイレまで行って、補助便座にまたがって、「チーチー」と声を上げて、出てもいないのに、ご丁寧にトイレットペーパーを捨てて、水を流すというフルバージョンを毎回実行していたんです。
あとは実際にしてくれさえすれば完璧なのに~っていうあと一歩まできていたのですが、なかなかしてくれませんでした。そして終いには一人でトイレのドアを閉めて、自分だけの世界を満喫するようになっていたんです そういうのは全然怖がりじゃないのね~。
しかし、今朝、ちょっと様子が変。「おしっこ」と言って、トイレに行ったのですが、いつものごとく「ママ、あっち行って」と言われたので、リビングに退散していたんです。すると「ママ、おしっこ~」という今までにない叫び声が ママ、直感的に「キタ~」と思って、猛ダッシュで行くと、補助便座に座って初めておしっこがちゃんと出ていました 
「俊太、すごいぞえらいぞ頑張った」とにかくめちゃくちゃ褒めまくって、俊太が「パパに言って!」と言うので、9時半という会社ではタブーな朝の忙しい時間なのに、携帯鳴らしちゃいました~。(出なかったけど…) 後から電話が掛かってきて、パパにも褒められた俊太はすっごく嬉しかった様子
俊太を抱っこして、たくさんたくさん褒めてあげたんです。出来たのは偶然かも知れないけど、俊太はもうかなり知恵がついているし、自分なりに「ちゃんと出来た」という意識がありました
まだ二度目の成功にはお目にかかってないけど、これを機に少しずつ、オムツ離れが出来そうな予感です。はぁ~、何かホッとした~

ボク、やりました~
shunta080925.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。