スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
栗拾い
2008 / 09 / 28 ( Sun )
先日、どんぐり拾いに夢中だった俊太ですが、今日はパパの提案で「栗拾い」に行くことになりました。「栗拾い」なんてとっても豪勢なヒビキ でも、料金を払ってやるあの勝算間違いなしの栗園ではなく、野生の栗というか、野グリというか、まぁとにかくタダで拾ってやろうじゃないのって感じで生駒山に散策に行ったんです。
今夜は栗ご飯かなぁ… なんてワクワクしながら、いざ散策開始
そこら中に転がっているどんぐりを見つけて、俊太は「ドングリあった~」と大喜びで袋にジャンジャン採っています。いやいや、今日の獲物はそんなちっぽけなんじゃないんだよ!
パパもママも大物を狙ってんだからね~
そして、しばし、散策を開始すると、私有地と思われるところに栗の木を発見 たくさん栗がなっています。でもこれはさすがに私有地なので、手を出すわけにはいきません。
我々の目的は「野ぐりちゃん」なのです。更に散策を続けると、「あった~」確かにありました。パパは俺が採るぜって息巻いているのですが、これがちょっと大誤算。栗って意外に高いところにあるのね~ 身長が2m50cmぐらいあればなぁ、何とかなりそうなんだけどなぁ。
っていうか早く落ちて来いよ~
結局、とても手が届きませんでした。それに野グリちゃんは何か小さいな…
山に住んでいる人達の家には柿の木があったり、栗の木があったり、そういうの栽培して食べたりするのって楽しいだろうなぁって思いました。
それから散策途中に「手打ちうどん」のお店があって、腹ぺこなママ達はご飯を食べることにしました。田舎の家でやっている風情のあるうどん屋さんでとっても美味しかったです 俊太なんておにぎりにうどんにかやくごはんにサービスでくれたアイスまで一気に食べまくり
山の中の自然に囲まれたところで食べる食事ってまた格別にウマイのです
はぁ、でも結局「栗ご飯」の夢はあっけなく散ったな… そんな簡単にあるわけないか
あっ、でもスーパーで1パック399円の立派な栗が売ってた。。。もうそれでいいじゃんね

ボク、どんぐり拾いで忙しいよ
shunta080928_1.jpg
柿も美味しそうになっています
shunta080928_2.jpg
私有地の栗はめっちゃ美味しそう
shunta080928_3.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。