スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
入園式
2009 / 04 / 08 ( Wed )
今日は桜満開のいいお天気 こんな素晴らしい日に、俊太は入園式を迎えました
あいにく昨日は「シュンタ、幼稚園行かないからイヤだから行かないから」とNO宣言をされてしまい、「またかよ~」と思いながら、初日から欠席ってまずいだろ…と面倒な気分に陥ってしまってたのです。夜中にも起きて「シュンタ、幼稚園イヤ~」と泣き出すし、朝起きて、第一声が「幼稚園はイヤ」と宣言されて、あ~こんなめでたい我が子の旅立ちの朝が、全然めでたくないわ~と鬱な気分になって、「何がイヤなの?」と聞くと、「先生」と答える俊太くん。
アナタ、担任も決まってないのに、もう「先生がイヤ」って、まだ見ぬ担任に超失礼だわ~
「じゃね、先生には、俊太には話しかけないで~ってママが言っておくから。大丈夫!絶対話しかけないでって言っておくから!」って何でこんなめちゃくちゃな約束をしなくちゃいけないのでしょうか~ しっかし、驚くことにそれで納得しちゃった俊太クン。「先生に言ってね。イヤだからって言ってね。」と念押しつつ、何とか制服に着替えてくれました~。さっ、いざ出発

今日からボクは年少さん
shunta090408_2.jpg
桜が満開で最高のお天気
shunta090408_3.jpg
受付を済ませると俊太は「はな組」さんでした。7クラスもあって、とにかく人がいっぱい
教室に行くと、担任の先生が「おはよう、お名前は?」といきなり話しかけられちゃって、大丈夫かしらと思ったら俊太は「3才!」とちゃんと答えました。でも年齢じゃないのよ、名前だよ、名前
先生が、「3才かぁ。じゃ、お名前は?」ともう一度聞くと、「わたなべしゅんたくん」と自分でクン付けしちゃってちゃんと答えたんです。ママからすれば、これだけでも上出来って感じなんですけど、俊太ってこういうことをちょっとやり遂げると、感極まって泣き出すという、これまた面倒くさいわけでして…。
7クラスもある中で、公園でよく遊んでるマユちゃんと同じクラスになって一安心
どうか、マユちゃん、俊太のこと、宜しくお願いしますよん

入園式も何だかたくさんの人でごった返して大変でした。クラスが多すぎてお友達がどのクラスなのかも全然わかりませ~ん 俊太って五十音順でも「わたなべ」だから最後だし、月齢でも3月生まれは一人だったので最後だし、とにかく呼ばれるのは最後みたいです。まっ、のんびり俊太にはちょうどいいかな~。
教室では先生が出席を取ったり、配布物を渡したりしていたのですが、体験入園とは違って、俊太も一応手を挙げて、返事をしたり、先生のところに、取りに行ったり、きちんと従ってやってました。もうこれだけでも奇跡的な偉業達成でして、昨日の心配をよそに、何とか入園式をやり遂げたぞって感じでした。明後日からはいよいよバス通園なので、これまたはちゃめちゃな展開になりそうですが、とりあえず4月はお昼までで帰ってくるし、少しずつ慣れていってくれればいいな~と願っています。
とにかく人が多くて、とっても疲れました~。正門に立て掛けてある「入園式」の看板の前で記念撮影をするだけでも、何人も並んじゃって、どっかのテーマパークかよって言いたくなるのですが、珍しく家族3人の記念ショットを撮ることが出来ました。
これから3年間、きっとあっという間だろうけど、俊太の波瀾万丈な幼稚園生活を一緒に楽しんでいきたいと思います。
俊太クン、入園おめでとう 泣いても笑っても、何でもいいから、とにかく頑張って行くんだぞ~
shunta090408_1.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。