スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
個人懇談
2009 / 04 / 15 ( Wed )
今週から本格的に幼稚園に通い始めたわけですが、案の定、マイナスオーラたっぷりの俊太 朝から、ドヨーンと落ち込んだ様子。顔色が悪くて、起きると挨拶代わりに「幼稚園イヤ~」と一言。7時に起きて、家を出る9時15分ぐらいまでこの調子だから、見てられないって感じ。今まで朝ご飯もしっかり食べる子だったのに、ほとんど喉を通らないみたいで、よっぽどプレッシャーを感じているのでしょうか・・・。
制服着替えさせるのも一苦労。家を出るまで、「抱っこして」「シュンタ、寂しいよ。」「幼稚園イヤ~。」を順繰り順繰り、繰り返して、何度も抱っこしなくちゃいけません。
でもバスが来ると、一応行かないといけないと思うらしく、抵抗せずに乗ってくれます。今日なんて、乗るなり、先生に「どこ座ったらいいの!」って軽くキレちゃって何かビックリ
帰ってくる時はバスの中から手を振ってくれるし、家では園の様子も話してくれるので、それなりにやっているのかな~と信じたいママ。しかし、帰宅して2~3時間は機嫌良く遊ぶものの、夕方から、またマイナスオーラ全開、しかも昼寝もしない上に、寝付きが悪く、何度も起きては泣いたりしてて、「幼稚園」に完全に支配されてしまっている俊太なのでありました。

今日は個人懇談の日 午後から懇談がある為、幼稚園から帰ってきて、お昼ご飯を食べたら、また幼稚園に行かないといけません。一日に二度なんて、今の俊太には酷だな~と思いつつ、「ママね、先生にプリント渡すから、ちょっと付き合ってね。車で行くからね。」と話したら、意外にも「いいよ。」と一言。私服だし、車だし、ママと一緒だから、全然抵抗ないみたいでした。園に入って、「俊太の教室、ママに教えてよ!」と聞くと、「こっちだよ~」とちゃんと案内してくれます。「ここがトイレだよ。シュンタ、自分で出来るよ」と自慢げに教えてくれます。「バスはここで待つんだよ。(体育座りしながら)こうやって座って待つんだよ。」ってとっても丁寧に教えてくれて、何だか楽しそうじゃんか~ ママは安心したぞ やっぱり幼稚園に着いたら、ちゃんとやってんだ

教室に入って懇談の時間です。横におもちゃが置いてあって、俊太は遊んでていいんだけど、何故かしっかりママの横の椅子に着席。キミがいると話しにくいんですけど~
先生「いや~、俊太君はやっぱりママが居ると全然違うんですね。笑ってくれてる・・・
先生「いつも教室の前でシクシク泣いて、なかなか入ってくれないんです。もうすぐおやつの時間だし、おやつ食べたらすぐ帰れるよって言ってるんですけど~。」
ゲッ やっぱ教室の前で泣いてんのか しかもおやつで釣るっていきなり特効薬注入されてんな
しかし、色々聞いていると、俊太にとってはちょっと気の毒なことがありまして・・・。
俊太が乗るバスは一番最後に到着するんです。一番早い子は8時過ぎに教室に来るらしく、俊太は最後で教室に入るのが9時40分頃。みんな9時半ぐらいまではおもちゃとかで自由に遊ぶのですが、俊太が到着する時にはおもちゃも片づけられてて、椅子にちゃんと座って、保育開始を待っている状態だとか。先生は最後の俊太が到着して、教室に入ったら、ご挨拶とかから始めるんだそうです。ママは俊太の性格からして、たくさんのお友達が既にそういう状態になっている教室がちょっと嫌なんじゃないかな~。まるで一人だけ遅刻しているみたいな感じでね~
ただおやつが10時に配られるので、先生は俊太にすぐおやつだよ!ってなぐさめてくれてるみたいです。それがまた「おやつ」の一言で大体、機嫌が直ってくれますなんて言われたら、ママも返す言葉ありませんね~

先生「俊太君は大人しいですね~。みんながわ~っとはしゃいで走り回っていても、一人で椅子に座っていますよ~。」ガーン、暗っ でも想像出来てしまうとこらがや~ね
先生「でも俊太君は何でも一人でやろうとしてくれるのでえらいですよ。」やった、一つ褒められた
家に帰ってからママに色々と話をしてくれることを報告すると、
先生「わぁ~、でも安心しました~。ちゃんとそうやって話してくれてるんですね。良かったです!教室で泣いてるから、嫌がってるかな~と思ったんですけど。」
嫌がってるけど、話はするんですよ、これが

懇談で聞いた限りでは、やっぱりイメージ通りというか、園でも、決して楽しそうに遊んでいるわけでなく、ポワーンとした感じで過ごしているみたいです。「椅子に座っていることが多いです。」って何度か言われたけど、妙に引っかかるわ~。つまりオブジェってことか~い
他人様の迷惑になってないから、まっ、いっか~

先生「あの、俊太クンのホッペタ、私、好きなんです~。ポチャポチャして」って満面の笑みで言われたけど、そりゃね、アンサン、座ってばっかりで、走り回らずに3才まできたから、こんなホッペタなんすよ。小児メタボじゃないかって心配してるのに、もっとガンガン遊ばせて、締まった体にしてくれ~い!

そんなこんなで先生との懇談は無事に終わりました。まだ入園して一週間だし、不安一杯で慣れるまでには時間がかかりそうです。来週は親子遠足で動物園に行きます。何だかんだで意外に慌ただしい4月の慣らし保育。泣いてばかりだけど、でも一日一日確実に成長しているような、何故だかそんな気がします。
shunta090412.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。