スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
俊太の報告
2009 / 05 / 11 ( Mon )
GW明けでも土日明けでも、あんまり変わらずに幼稚園に通ってくれています。ほんとにほんとにママも信じられない光景ですが、同じバスで通う年少さんの男の子のお友達は毎日、バスが来る度に泣いてしまっていて、本来ならこの姿は俊太なんだけどな~と妙に親近感沸いちゃってたりします。
俊太は「バスまだかな~?」なんて早く乗りたいみたいだし、何よりも給食が美味しいと言って、それが一番楽しみだなんて言うのです 給食が好きと言ってくれるのはありがたいのですが、その反動なのか、「給食美味しいけど、ママのご飯美味しくないよ!」なんて悪態つかれて、喧嘩売ってのかよ~って感じ 「給食のお野菜は美味しいけど、ママのお野菜、美味しくない!」とか詳細にまずいことを指摘されて、頭にきているのです。
この前なんて、「給食のカレーが美味しかった」って言うもんだから、かなり力を入れて、甘口で具材を細かく切って、子供風に作って、お~こりゃ結構ウマイな、喜ぶな~なんて思ってたら、「これ違う。美味しくない。給食のと全然違う!」とかダメ出しされてしまいました~。
幼稚園では11時半ぐらいにご飯を食べるらしく、家に帰ってくるのは何だかんだで16時前。腹ぺこみたいだし、おやつが楽しみで帰ってきました~って感じなので、仕方なくおやつを食べさせるのですが、晩ご飯が何と17時半ぐらいなので、おやつでお腹いっぱいになっちゃって、ますますママのご飯を食べてくれないわけです。疲れているので、19時半ぐらいに寝ちゃいます。ママは随分楽になったけど、「ママのご飯は美味しくない」というレッテルを貼られたことが、大人げなくもムカついちゃってま~す え~い、もう晩ご飯も食べて帰ってこ~い

幼稚園に通い始めてから、色んなことを自分で出来るようになりました。ブラウスのボタンだって、あっという間に出来るようになってるし、手を洗うのもトイレに行くのも、さっさと一人でやっちゃうようになってます。ママが100回言っても、教えても、出来ないことが、幼稚園に行くとあっさり出来るようになる、何とまぁ、魔法の教室ですね それからご挨拶とか新しい歌とかたくさん歌ってくれます。やっぱり幼稚園ってスゴイ場所 3才児の脳をビンビンに刺激してくれちゃってます。でもバス通園なので、園の様子は全然わかりません。興味津々ではあるけど、あんまり首突っ込むとアレコレ気になっちゃうかな~と思うし、俊太のつたない報告から、アレコレと想像しているのも面白い気分です。先生からのメモがしょっちゅう入っていて、「おもらしをしたので洗濯しておきます。」とか「お友達が俊太クンの靴で先に帰ってしまいました。」とか「絵本袋が水筒で濡れてしまったので洗濯しておきます。」とか、とにかく色々失敗もしているみたいだけど、全然気にしてない俊太がたくましいです。あ~そんなこともあったっけ~って感じ。おもらしして帰ってきても、「俊太ね、おもらししたよ。明日もするよ!」とか予告宣言しちゃってるし。予告すんなよ~
「今日ね、給食食べる時、先生がシュンタのホッペ触ったよ!」相変わらず、この落っことしそうなホッペタを触られている光景が微笑ましかったりするのですが、「先生はね優しいよ。ママより優しいよ。」ってまた、俊太の頭の中ではいつも比較対象のママが格下げされて、先生様が上にランクインしているのです。先生のことを大好きと言っているのは嬉しいことだけど、ママって幼稚園の先生が登場してから、とにかく評判が悪いみたいです。

shunta090512.jpg
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。