スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
断乳戦争
2007 / 03 / 17 ( Sat )
遂に断乳を決行、ひとまず成功しましたぁ!!!
俊太が1歳になったのを機に思い切って断乳を決意したのです。
この1年間、俊太はとても夜泣きの激しい子供でした。ほとんど毎日、夜泣きに明け暮れていました(*v_v)ママは睡眠不足が慢性化し、頭痛やめまいに見舞われることも度々で、ストレスも強く、イライラするのも日常的。ママのストレスのはけ口として、パパは常にサンドバッグ常態でした(`~´)
夜泣き対策については散々調べたけれど、有効な方策もなく、最後は断乳しかなさそうだったのです。本当ならもっと早く断乳したいところだっだけど、俊太のことを思うとやっぱり1歳までは母乳をあげたいし、スキンシップや安心を奪うのが酷だと思い、1歳までを目標に頑張ってきました。もしここに至るまでに夜泣きが収まっていたら、もう少し長くあげていたかも知れないけれどね…。
ママも十分役割は果たしたかなぁと自分自身も納得出来たので、思い切って踏み切ったのです。
【断乳1日目】
朝に最後のおっぱいを飲ませ、「もうオッパイ、バイバイだよ。」と俊太に言い聞かせました。伝わってるかどうか分からないけど、とにかく「さよならの儀式」をしたのです。昼間はほとんど飲まない習慣になっていたので、特に問題はなかったけれど、戦争は夜に始まりました。
2~3時間、泣き続けて、ママが抱っこしても暴れまくります。(その姿はアル中さながらでした)
ママはとても可哀想になったけど、一度決めたらやり通さないといけないと本に書いてあったので必死に頑張りました。(ママってマニュアルにはとても忠実)
途中、パパにも交代してもらって、とにかく泣き疲れて眠るのを待ったのです。夜が明ける頃、俊太はやっと諦めたようで眠り始めました。
でも、子供って不思議なことに目覚めると何事もなかったように素なのです。キャッキャと遊び始めちゃって、特に変わった様子もありません。こんな辛い出来事を引きずらない切り替えの速さは圧巻です。
しか~し、ママのオッパイはとてつもなく張ってきて痛くて仕方がありません(≧w≦)こりゃまずい、まずいのだ~!誰か、ヘルプミー!
【断乳2日目】
ママのオッパイは今までにないくらい張ってきて、腕を上げるのも辛いです。乳房マッサージをしてくれるところを探して明日の予約を取り付けました(助かったぁ)断乳は3日目の搾乳がとても大事だそうです。明日まで耐えられるか、頑張れママ!(〃∇〃)
さて、またまた恐怖の夜が来ました。寝かしつける時は少し泣かれて辛かったけど、今日は昨日に比べると随分マシで、俊太もそれなりに寝ています。それよりも問題はママのオッパイ。もう仰向けになるのも横を向くのも痛くて、今こそ、「俊太よ、飲んでくれ~(むしろ吸引してくれ~)」と危うく挫折するところでした。(ギリギリセーフ)
【断乳3日目】
ママはめでたく「大江母乳育児相談室」というおばあちゃんのところへ行って来ました。こんなにガチガチでパンパンのオッパイなのに、おばあちゃんの桶谷式マッサージは全く痛くなく、魔法のような手つきでどんどん搾乳してくれます。かなりすっきりしてやっと生き返りました。
おばあちゃん、本当にありがとうございます。アナタ様は命の恩人です。「これまでずっと母乳でこれたのは立派だよ。このおっぱいは100点だよ。」って言われました。い~やっほぃ!ママ、100点です(*^^*)ポッ
妊娠、出産、育児のこの2年間は本当に体の面で色々な痛みを経験しました。子供を産むのも育てるのも命懸け。自分の体を酷使しながら、母は本当に強しです。
長い長い夜泣きトンネルにようやく出口が見えました。
ママ、本当に長かったです。ようやく穏やかな睡眠が訪れるのではないでしょうか。
俊太クン、今までおっぱいたくさん飲んでくれてありがとう。
おっぱいにさよなら出来てえらかったね!
そして何よりもママさん!
自分で言うのも何だけど、母乳育児の一年間、本当に大事な仕事を成し遂げたと自負しています。
ママどうもお疲れさん。いえいえ、どうしたしまして。
でもね、ママはまたいつかおっぱいをあげる日がくるといいなぁと秘かに思っています。

オッパイなんて忘れたでちゅ!
shunta070318.jpg

| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。