スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
左利きの悩み
2010 / 02 / 18 ( Thu )
俊太は「左利き」です。サウスポーのAB型 もうそれだけで十分個性的な予感
スプーンやフォークは左 お箸はエジソンの右利き用を買ってしまって、それを使う時は右しか入らないから右ですが、普通のお箸を秘かに幼稚園でマスターしており、それはやっぱり「左」で持ちます 鉛筆や筆も「左」 ボールを投げる時も「左」 コマを回そうとする時だって、もっちろん「左」です。まわってね~けど

でもバットを振ったり、ゴルフクラブを振る時は「右」です。これはね、ゴルフクラブなんて初めて持つ時に親が一緒に「こうやるんだよ」って教えるでしょ!ジュニア用のチビクラブを買った時も何の疑いもなく、右用の安いやつをオークションで買っちゃったわけです。そもそも、パパとママにはいちいち右とか左とか考える意識がありません。
商品も「右利き用です」なんて、書いてるわけありませんから、「左利き」が頭から完全に消えてるわけです。
だから、俊太にゴルフはこうやって打つんだって教えるときは当然右から左に振らせるわけです。
まだまだろくに飛びませんけど
けれど、はたとね、もしや俊太はとっても打ちにくいのではないかと…思う時があるのです。ただ下手くそなだけじゃなくて、そもそも無理な動きなんじゃないかしら~と
あ~これは左打ちで教えたら良かったんじゃないかな~と…後悔してみたり。
(けど、パパもママも完全に右利きだから、上手く教えられないしね~
俊太は意外に頑固で、とにかく初めが肝心 最初に教えた持ち方とかやり方を撤回させてくれません。
初志貫徹男なので、ホント、最初に物を教えるときは重要です。

今は、一生懸命「ひらがな」を覚えているのですが、「出来たよ~」と持ってくると、なかなか立派な字を書いているんです。そして横で書いているところをのぞくと、手の動きはとっても自然なんだけど、やっぱり不自然
そうそう、左から右に引っ張る「横棒」が俊太は右から左に引っ張るわけです。でも左手で鉛筆を持っているから動きは「自然」なんです。縦棒はちゃんと上から下に引っ張ります。例えば『に』なんて字もとっても自然に書き上げるわけです。でも国語的に書き順でいうと、不正解、ブッブ~ですよね。
しかしね、「書き順」って誰が決めたの?これ間違いなく「右利き」集団が考え出したものですよね。
だって、俊太の鉛筆の動きはとっても「自然」なのです 「左利き」集団が書き順を考え出していたら、間違いなく、全く違ったものになってます。
ママ、モンスターペアレントかも知れないけど、「書き順」って2種類あって良くないですか
書いている途中の姿なんて誰がチェックするんだろう。。。仕上がった字が正解なら、それでいいじゃんって気がする。今まで生きてきて35年間、そんなこと一瞬も思わなかったし、へんちくりんな書き方する人見たら、コイツ大丈夫?って思ったこともあったけど、今ね、思います。俊太はとっても自然よ~
「左利き」の書き順は、絶対別に設けるべきだ~
コレ、誰に言ったらいいの~ 文部科学省 教科書作ってる偉い方々
誰か検討して~

shunta100131.jpg

↓ランキングupへポチッと押して下さい!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://shuntafamily.blog98.fc2.com/tb.php/545-5e04ef43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。