スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
しまじろうにはまるワケ
2010 / 02 / 26 ( Fri )
いきなりですが、しまじろうってご存知ですか?
子供チャンレンジとか進研ゼミとかなら1回ぐらいと言わず、10回ぐらい聞いたことあるのではないでしょうか?

お友達の間でもやっている人が多く、遊びに行った先々で同じおもちゃが置いてあったりするのは、あったり前の光景です。俊太は無料サンプルで食いつき、サンプルDVDに釘付けで、半年前に始めてみたのです。

今じゃ、大のしまじろう好きで大変結構なのですが、そのしまじろうの存在がミステリーな感じになってきてるようなのです。
先日、3月生まれの俊太に、誕生日特別号というので、こんなのが届きました。
左はおめでとうの本、右は自分でお絵描きとかして「世界にひとつだけのバッグを作ろう」というプレゼントでした。
shunta100224_3.jpg shunta100224_2.jpg shunta100224_1.jpg

俊太はバッグに絵を描きまくって、こんなに賑やかなカバンになったのですが、ふとある疑問が沸き起こったようでして…。

しまじろうの家にどうして、いっぱい本とかおもちゃがあるの?」
「どうして、お友達にいっぱいあげるの?」

つまり、俊太としては、しまじろうは友達なのですね。
そのお友達がどうして、同じおもちゃや本を一杯持っていて、毎月、たくさんのお友達にそれをあげているのか?という大変、深刻な疑問を持ち始めたわけです。

これ、ママにしたら、痛恨ですよ
「金払ってるから、くれるんだよ!」「しまじろうなんて架空よ。実在しないよ。これは会社がやってる事業だよ!」なんて言っちゃったら、興ざめですよね

ママ、脳みそ全開で考えましたよ!
「あのね、しまじろうのお父さんが、本やおもちゃを作っているんだよ。そういう仕事なんだよ。」

これ、どうですか~
スゴイ、無理あるけど、名案で、Good Job!だと勝手に思ってんですけど、ダメですかね~


言うてる間に3月号が届いちゃって、また難問をぶつけられやしないかとヒヤヒヤしております


↓ランキングupへポチッと押して下さい!
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ 人気ブログランキングへ 

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://shuntafamily.blog98.fc2.com/tb.php/552-0305ebe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。