スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
虐待のニュースに思うこと…
2010 / 03 / 17 ( Wed )
今日はとってもヘビー級なタイトルを付けてしまったものでして、どうすんだって感じですが。。。

今に始まったことではないですけど、最近、悲しい虐待のニュースが特に目立ちますよね。

子供を産む前は思いました。「何て親だよ」と。。。「親の資格ナシだね」と思ったものですが、実際に子供を産んで、こういうニュースに対するイメージが変わります。

完全に悪質っていうか、全く理解出来ない虐待もありますけれど、「泣きやまなくてイライラして叩いた」「子供が可愛く思えない」とかね、こういう思いで思わず、手が出て、悲しい結末に至った…というニュースって誤解を恐れずに言えば、気持ち、わかりますよ、うん 

頑張り過ぎて、一人で抱えすぎて、周りにサポートしてくれる人がいなくて、孤独で、どこに相談していいか分からず、自分が追い込まれていく…育児の孤独スパイラルに陥るケースって絶対にあると思うのです

だから、赤ちゃんが死んでしまって、母親が逮捕される…というニュースを聞くと、両方とも可哀想だな~と思ってしまいます。赤ちゃんは勿論悪くないし、尊い命が奪われて、何のために生まれてきたんだろうと思うけれど、母親だけを責めないでやってくれよと思う自分がいるんです。

「母親」になって、こんなに育児が大変なんだ…と痛感するのは、「休みがない」ことと「全く思い通りにいかない」の2点に尽きます その「思い通りにいかない」というのは「会社で感じた理不尽さ」を軽く超えちゃってるわけです。そういうレベルじゃなくて、もうとにかくトイレぐらい行かせてくれよ…とか、そういうレベルです。

さすがに今となってはもうそんな時期は過ぎましたけれど、うちは「King Of 夜泣き」でしたから、夜泣きの為に生きてるんじゃないかと思うぐらい、連日連夜、1歳過ぎて断乳するまで、ほとんど1年間、夜通し泣き続けました。もう1時間置きとかになってくると、感覚としては徹夜なわけです。
昼間にめまいがするし、気力もないし、時差ボケじゃないけれど、夜の9時ぐらいから、「よ~し、今夜も戦いだ!」とまるで、ホステスかっていうぐらい夜型になるわけです。
今思えば、まだ意味不明な赤ん坊にかなりの暴言を吐いてしまった事もあるし、壁にものを投げるぐらいの八つ当たりは平気でやってました。子供に危害を加えなかったのは、ギリギリのところで横で寝ていた旦那の存在とかがあったかも知れません(←横で寝てんのかいっていう突っ込みもスルーして

4歳の誕生日を心から祝った私がいうのも何ですが、あの夜泣き地獄だけは二度とゴメンと思うわけです
そして夜泣き地獄に耐える母親が100~200人いたとしたら、一人や二人は子供を叩いたりする人がいても、全然おかしくないわけですよ。ゼロなわけないんです。

そうならない為には、結局、「母親を孤独にするな」っていうことに尽きます
極論ですけど、夜泣きで悩む母親ばかり集めた宿泊施設なんかでね、毎晩「今日もお互い大変ですね。おや、今夜は少しマシですね。」なんて、つぶやきながら、同じ悩みを共感出来る場所だったら、まだ救われると思うのです。

夜泣きに限らず、赤ちゃんの世話はとにかく大変です。二人目とかはね、手の抜き方も分かってくるかも知れないし、友達とかも増えてきてるけど、初めての子供はね、特に最初なんて、母親は「孤独の極み」です。
外出も出来ないし、赤ちゃんと二人で部屋にずっといれば、息も詰まるし、ストレスも溜まるし、頭がおかしくなる事もあります。そしてこんなに頑張っている姿を誰も見てねえよっていう孤独感が余計辛いわけです

だからね、まずはパパが100%サポート これは絶対でね、それから周囲の人、とにかくたくさんの人がね、産み立ての赤ちゃんと母親にね、もっともっと温かい眼差しでね、サポートしてあげて欲しいなと思います。

私が通いつめた子育て支援センターはまさに支援してくれる場所で、私にとっては天国でしたけれど、こういう施設も全ての地域に整っているわけではありません。

ここはいつも、赤ちゃんや子供がどうこうっていうよりも「お母さん大変だね。頑張ってるね。」という眼差しで保育士の先生方が接してくれました。これです はっきり言って、子供よりもね、母親支援センターという位置づけが必要です。

犯罪といっても、お腹を痛めた我が子をね、何が悲しくて葬る人がいるかって事です。
母親という仕事は責任重大だし、自覚や覚悟も必要ですけれど、やっぱりね、育児というのは正解のない道のりですから、その迷いや悩みも複雑ですし、割り切れない事だらけなんです。
だから、「一人ぼっちにするなよ」と声を大にして言いたい
母親が健全ならば、子供は必ず健全に育つ…そんな気がします

少子化対策とか、子育て支援とかね、色々あるけれど、「母親孤独対策」なんていうはっきりした名前でね、虐待という悲しいニュースが流れないように、もっともっと考えて欲しいなと思います。

↓ランキングupへポチッと押して下さい!
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ 人気ブログランキングへ 
トラックバック(1) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://shuntafamily.blog98.fc2.com/tb.php/556-76cfc675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」
ママ必見!!これで、あなたのお子さんは、驚くほどぐっすり眠り、あなたもついにイライラや寝不足から開放されます!!寝不足でお悩みのママ!!是非アクセスを!! 赤ちゃん寝かし付け方法【2010/04/28 17:59】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。