スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
世の中は・・・
2011 / 03 / 23 ( Wed )
大地震が起きてからというもの、被災地はもちろん、全国的に色々な事に対して自粛ムードなのではないでしょうか。。。

何となく、私も俊太の5歳の誕生日をめでたく迎えることが出来たブログを更新する気になれず、最初の一週間はTVに釘付けで、悲惨な状況を目にすればするほど、気持ちがふさぎ込むと言うか、鬱状態になってしまいました。

不謹慎かも知れませんが、TVが通常通りの番組を放送するようになって、やっと少し気持ちが落ち着いたような気がします。

遠い東北地方の事とは言え、私の母親は仙台出身ですから、親戚もいますし、最初はまさかと思いましたが、内陸部だったので、幸い無事でした。
ですが、ライフラインが復旧するまで、1週間ぐらいかかったようですし、色々と不自由もあるはずなので心配です。

阪神大震災の時よりもはるかに広範囲に渡って被害が出ていますし、原発があんなことになった為に、関東地域の計画停電などの影響もあって、今回は落ち着くまでにまだまだ長い時間がかかりそうですね。

自然災害の恐ろしさ、本当に痛感します。

そして、自然に生かされているんだなぁという事も改めて感じますね。

お年寄りは勿論ですが、乳幼児を抱えたお母さん達、避難所でもきっと横になって休むこともままならないぐらい、子供をあやすのに大変なのではないでしょうか。

被災地で生活を建て直すのはまだまだ難しいと思います。
地元を離れるのは辛いでしょうが、まずは各地域で用意して頂いている住宅などに移って、暖かい場所で眠って欲しいと思いますね。

今、個人レベルで出来ること!
義援金に協力すること!
そして、買い占めしないこと!
そして、節電!

それから、誤解を恐れずに言えば、何もかも自粛せずに、極力日常的な暮らしの中で、お金も遣って、経済を潤わせていく…ということも、復興の一歩だと思います。

復興を支える側の企業が倒産してしまったら最悪です。
特に西日本は、ますます繁栄していかなければならないですよね。
何もかも自粛してしまうのも危険です。
企業が弱くなったら、働く場所を失う人がたくさん出てきます。

TVのジャーナリストが言っていました。
『よく働き、よく遣う!』
その通りだと思います。

レジャー産業も旅行業界も外食産業も、痛手を受けています。

毎日、辛いニュースは流れて、布団で寝れるだけでも有り難い、お風呂に入れるだけでも有り難いと思いつつ、贅沢は敵だと言って、何もかも自粛するという発想はやっぱり乱暴ですね。

一日でも早く、日本が立ち直りますように…。
トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://shuntafamily.blog98.fc2.com/tb.php/607-e2b28810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。